大学の方も、とても順調に勉強をこなしていく事もできて、このまま卒業を迎えることができそうでした。
皆んなは就活とか頑張っているんだけど、私自身は、すぐに就職したいって気持ちがなかったのです。
もっと大学生活を楽しみたいのか?遊びたいのか?って思ってしまうかもしれませんね。
でもそういう事ではありませんでした。
以前から興味を持っていた仕事に就くためにも、勉強をしなければなりませんでした。
ネイルの勉強をして、ネイルの仕事に就きたいって思うようになっていたんです。
女の子なら当たり前のようにするネイル、それがいつしか自分の仕事にしたいって思うようになってて、大学を卒業したら専門学校にでも通ってもう一度専門の勉強をして行こうかな?って気持ちになっていたんです。
それにはやっぱり資金も必要ですからね、それで親に相談をしてみることになりました。
ところが、父親としては、ちゃんと就職をした方がいいと言ってくるのです。
世の中不景気だから安定した仕事に就かないと、これからとても苦労すると言う事でした。
もちろんそのことで、ネイルの勉強の資金を出すことはできないと言われてしまったのです。
そうは言われても、やっぱりネイルの勉強はしたいし、この仕事をやってみたいのです。
その資金を何とかしなければいけなくなってしまいました。
何とかすると言ってもアルバイト代なんかたかが知れていますからね、これで学校に通うのはちょっと無理かなって感じです。
なにかいい方法はないかな?と悩んでいた頃のことでした。
あるテレビ番組をボーっと見ていたら、その特集に驚かされてしまったのです。

パパ活というもので食事だけでお小遣いをもらっている女の子がいるってやっていました。
通常は、援助交際や愛人契約のような形で、男の人と関わってお金を貰うのは有りなんだけど、ご飯を一緒にするだけでお小遣いがもらえるなんてすごいって思ってしまいました。
これなら私にもできそうだ、これで資金を蓄えればいいんだって閃いたのです。