ネイルの勉強をするための資金には、激しく頭を悩ませていたのです。
素直に就職してしまうなんてとても無理、やっぱりやりたいことにチャレンジしたいって気持ちが強かったんです。
ネイルの勉強をして、そっちの仕事に就いてみたい、この仕事を自分のものにしたいって思っていました。
ただし、勉強するためには資金が必要となってきてしまいます。
大学生の私にその資金を出すことはできない、父親からも断られてしまっていましたから、何とかならないかな?と思っていたのです。
そんな私がたまたま見かけたテレビ番組の特集、まさにこれが私には必要だって思うような内容だったのです。
そのテレビ番組の特集の中で行われていたのは、パパ活をしている女の子たちの姿でした。
まさか援助交際みたいなことを取り上げているの?って思っちゃったんですけどね。
まったく違っていました。
なんでも食事だけでエッチなしの関係なのに、お小遣いを貰うことができているというものでした。
普通エッチの子としてその対価としてお小遣いだってに入る、こんな関係はありますよね。
私は知らない人とセックスすることは絶対無理ですから、何であんな事できるんだろうな?って不思議だったんです。
だけど、一緒に食事をするだけなら、まったく問題ないのって思ってしまいました。
これでそれなりの資金を蓄えることができるだろうし、その関係を続けていけば、勉強の費用を出すことができるんじゃないか?と思ったのです。
ご飯を食べるだけの関係を作るため、私もインターネットでパパ募集をやっていこうかって気持ちになってしまいました。
大人の関係がないのだから、まったく抵抗感なんか感じることはありません。

相手がどんな人でも、食事という短時間なのですから、我慢することだってできるはずです。